ルール・Q&A

新能力「サプライズ」の導入について(2012/12/7)

■サプライズとは!?
プレイヤー間の駆け引き・読み合いをより楽しくする、強力な新能力です!

<概要>
新しいカード置場「サプライズ置場」にカードを裏向きで置き、
相手のターン中(アタック終了ステップ)に条件を満たせば表向きにすることで使用できる技です。
(条件を満たした場合に誘発可能な自動能力です)
サプライズの技を持つカードには「サプライズアイコン」がついています。

 

<使い方>
自分のキャラフェイズに、以下の行動のうち、どちらか片方を一度だけ行なうことができます。
※先行1ターン目には行なうことができません。
(A)まだカードが置かれていないサプライズ置場に、
  手札からカードを1枚裏向きで置き、山札から1枚引く。
  (サプライズを持っていないカードでも、サプライズ置場に置き、カードを引くことができます)
(B)自分のサプライズ置場に置かれているカードを控え室に置く。

<表向きになる条件について>
サプライズが表向きになる主な条件は以下の4つ。読み合いを制し、うまく使いこなしましょう!
・1回目のアタックで、パートナーアタックの時
・2回目か3回目のアタックで、パートナーアタックの時
・相手のフィールドにF(ファイヤー)かH(ヒール)がいる時
・相手のベンチに同じカードが2枚いる時

<その他、サプライズについて>
・サプライズの技は、サプライズ置場で表向きにした時以外には使用できません。
・サプライズ置場はフィールドには含まれません。
 (カードの技でフィールドのカードを選ぶ際に、サプライズ置場のカードは選べません)

詳細についてはヴィクトリースパーク総合ルール(PDFファイル)をご覧ください。
※サプライズの適用日(公認大会等での使用可能日)は2013年1月12日からです。